クレジットの不正防止となるチャージバック|備えて安心

女の人

電話を代行させるメリット

電話する男性

無駄な人件費を削減

多くの方が活用している電話代行ですが、そのニーズは、一層上伸しています。長所については、たくさんあります。まず人件費の引き下げがあげられます。 たとえば、少ない人数で会社経営していると必然的に営業中や昼休みで電話に出られないケースがあります。ただでさえ電話が集まって返答する従業員が充分でなくなることはありえます。電話応対だけに従業員を雇い入れることもあり得ますが、パートタイマーでも月ごとに10万円前後の人件費が必要です。往復にかかる交通費や社会保険に加わることも想像すればもっとトータルコストが生じます。 電話代行を活用することで人件費などを押さえ込める上に教育といった労力もカットすることができます。

仕事の効率が上昇

そして電話代行の活用によって、仕事の効率がプラスします。 利用者からの注文電話や初めての問いあわせの電話があると会社組織にとって嬉しい出来事ではありますが、時と場合によってビジネスの障害が引き起こされてしまうケースがあります。会議中に電話があったり、あるいは給与計算の必要な作業をストップして電話対応しなければなりません。 代行を依頼しておくことで業務に注力して取り組めます。会社に電話を掛けても誰一人として出ないとか留守番電話に替わるのでは信頼性に影響を与えます。携帯へ転送する選択肢もありますが、圏外で流れてしまうケースがあります。この状態ではようやくかかってきた初めてのお客様もスムーズにサービスをオーダーすることはできません。電話代行を用いることで電話に出れない状況でも対応できますので、クライアントに不安感を持たせることはありません。